SmartCloud コラム

DevaaS 2.0の効果的な活用事例

2019.10.30事例/手順

あなたのビジネスにも適用できます

開発環境クラウドサービス 「DevaaS 2.0」 は、超大規模開発から小規模開発まで、様々な規模・目的のソフトウェア開発に対応可能なサービスです。お客様へのご提供とともに、SIerであるNTTコムウェア自身が、この DevaaS 2.0 を活用し、スピーディーかつコストパフォーマンスの高いソフトウェア開発を実現し、数々の実績を得ています。

 

ここでは、目的別の導入事例と DevaaS 2.0 がもたらす効果を、いくつかのケースでご紹介します。

導入事例1:「開発環境を集約したい!」 株式会社ミライト様

【お客様の課題】

▼各拠点に分散する開発環境をまとめて、一括管理したい!
▼働き方改革、首都圏外の技術者との協業に向け、テレワークを推進したい!

【DevaaS 2.0 の導入効果】
複数拠点を DevaaS 2.0 へ集約/統合

article11-1.png

【具体的なメリット】
開発環境の統合

・開発端末を DevaaS 2.0へ集約。テンプレート化し、迅速かつガバナンスが効いた環境を実現

用途に応じたセキュアなアクセス

・テレワーク従事者:端末からのSSL-VPN接続
・拠点間:既存のインターネット回線を活用したオーバーレイVPN接続

導入事例2:「アジャイル開発環境がすぐにほしい!」 A社様

【お客様の課題】

▼アジャイル開発に必要な環境をすぐに準備したい!
▼継続的なリリースでDevOpsのサイクルをまわしたい!

【DevaaS 2.0 導入効果】
環境準備、成果物確認、リリースまで、アジャイル開発をスピーディーにスタート

article11-2.png

【具体的なメリット】
開発者自身で環境構築

セルフポータルを利用し、開発者自身でスピーディーに環境構築

ステークホルダーもアクセス可能

ステークホルダーもSSL-VPN接続で DevaaS 2.0 へアクセスし、直接成果物を確認

パブリッククラウドにリリース可能

開発したアプリケーションコンテナをパブリッククラウドへリリース

 

 

最後に

DevOpsを実現し、DXを強力に推進する開発環境クラウドサービス「DevaaS 2.0」を、目的別の事例にてご紹介しました。

 

他にもNTTコムウェアでは、DevaaS 2.0 の機能やメリットを商用環境にも広げた SmartCloud Duo のご提案もしております。

 

ご興味をお持ちの方、具体的な導入をご検討の方は、お客さま要件ごとに、ご提案させていただきますので、以下商品情報よりお問い合わせください。
   

※「DevaaS」、「SmartCloud」は、日本国内におけるNTTコムウェア株式会社の登録商標です。
※「Master's ONE CloudWAN」は、株式会社NTTPCコミュニケーションズの登録商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標である場合があります。

関連する記事


ページトップへ

お問い合わせ

「SmartCloud」問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ページトップへ